南蒲生にて居久根苗の引越し作業を行いました。

6月20日(土)

南蒲生にて、居久根苗の引越し作業を行いました。
晴天の中、ご近所のご夫妻や街なかから自転車(!?)で駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。

作業はボーボーに育ったスギナやヨモギなどの除去と、居久根苗の見つけ出し・救出からはじまります。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

昨年11月の「みんなの居久根はじめのいっぽ」で植樹した苗は、コナラやシャリンバイなどが元気に育っていました。(下記の過去の記事参照)

同じ敷地内の移転箇所に運び込んだ土を整え、不織布のポットに一株ずつ入れて植え込んでいきます。

885986_578126982330275_7420546834449251339_o

SONY DSC

11200615_578076062335367_3576813698981202496_n

11205532_578076079002032_3151307074029994919_n

コナラ:10株
シャリンバイ:3株
ツバキ:1株

カキ:1株
クルミ:1株

を新たに加えた16株を植えました。

11411882_578126968996943_2120773072022057911_o

10250345_578076109002029_4633666482173977014_n

11037342_578076132335360_1942046405756909428_n

11209758_578077232335250_4563791041344658166_n

3月には稲藁ロールを用いた風除けとマルチング(※)を施す作業を行いましたが、今回の引越しに伴い、引越し先のマルチングのために、風除けに立てていた分のうちの1つを解体しました。
中は土になりつつあり、まるまると太ったミミズが沢山でてきました。
(稲藁ロールの上に生えたスギナは、ロールを通過し、土まで根が伸びていました。凄い。なんと逞しい。。)

SONY DSC

960231_578076142335359_599437791586172188_n

SONY DSC

日照りで土の表面はすぐに乾燥します。マルチングの上から水をかけました。

11219718_578077219001918_393595771504601017_n

最後には、居久根苗の管理人がどこからか舞い降りて、作業終了となりました。

10404854_578076262335347_684310898233263852_n

11174898_578077205668586_4437295278789395291_n

11146473_578076295668677_4226831182755461262_n

作業終了後は、南蒲生町内会の集会所の下屋部分をお借りしてお昼休憩を。

建物前ですが、風が通る快適な空間です。 ご近所のご夫妻がお漬け物を持参して下さいました。
(集会所の下屋空間は、この辺り散歩をする方々の休憩所になっており、自然と世間話に花が咲くのだとか。)

暑い一日の中、二時間程の作業でしたが、「楽しかった」との感想もいただきました。

居久根の苗は、様々な方々の手を通じて守られています。 それは、まるで交代で、もしくはリレーしていくが如く感じられます。

今回移植した苗も大切に育てていければと思います。

植樹会などの予定はまたお知らせいたします。

※マルチング:植物の株もとの地表面を覆って、土の乾燥や舞い上がり防止をし、土の温度変化を緩和するための作業

▶今回の作業場所に関する過去の記事
「みんなの居久根はじめの一歩〜植樹体験in南蒲生」を開催しました!(前編)(2014.11.10 http://www.udworks.net/archives/2776

「みんなの居久根はじめの一歩〜植樹体験in南蒲生」を開催しました!(後編)(2014.11.10 http://www.udworks.net/archives/2778