建替えによる街づくりが進む鶴ケ谷第一市営住宅団地

昭和43~45年に竣工した鶴ケ谷第一市営住宅団地は建替え再開発事業が進んでおり、現在4つの工区のうち3工区の建物が建設中です。また、地区内には市民センターが設計中であり、7月には民間活用用地における事業者の公募も始まりました。 http://www.city.sendai.jp/sumiyoi/sumai/chintai/1190607_1621.html 団地のみならず地区全体の街づくりにつながる公営住宅団地のあり方のモデルとして、様々な取り組みが行われてきており、今後の展開にも注目していきたいと思います。…