西公園パークマネジメント社会実験事業がスタート

仙台市が進める市民協働の大きな柱である「市民協働事業提案制度」の平成29年度事業の募集に、当法人の提案する事業が採択されました。 ・設定されたテーマ:まちの魅力を創る公園の利活用 ・当法人の事業提案:西公園パークマネジメント社会実験事業 (これからの公園マネジメントのあり方を検討していくための実態調査・実証実験・検証) 市民協働事業提案制度|仙台市HP http://www.city.sendai.jp/kyodosuishin/kurashi/manabu/npo/shimin/jisshijigyo/sedo/index.html …

荒井東地区の都市再生整備計画が策定されました!

荒井東のまちづくりを担う一般社団法人荒井タウンマネジメントが、都市再生推進法人として都市再生整備計画を提案しました。 これをもとに正式に仙台市の都市再生整備計画が策定されました。 計画期間:平成28年度〜平成37年度 主な内容:都市利便増進協定 荒井東地区 都市再生整備計画 PDF http://www.city.sendai.jp/toshisaisesuishin/kurashi/machi/kaihatsu/toshikekaku/toshisaise/toshisaise/documents/araihigashi.pdf…

東北学院大学が市立病院跡地の事業候補者に選定

東北学院大学が仙台市立病院跡地の利活用の事業候補者に選定されました。 引き続き、キャンパスのマスタープランの実現と学都仙台の拠点づくりに向けて知恵を絞っていきます。 http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/161222-4.html…

ILCプロモーションサイトができました

東北経済連合会ビジネスセンターがILCのプロモーションウェブサイトを立ち上げました。 ILCの早期着手とグランドデザインの実現に向けて東北地域の魅力が紹介されています。 Move Forward! …

5月12日 ILC関連のシンポジウムが開催されます

5月12日に江陽グランドホテルにて、「国際リニアコライダーと東北の創造的復興」というテーマでシンポジウムが開催されます。 平成27年度に東北経済連合会が主催で、ILCを契機とした地域づくりグランドデザインの検討に当法人も協力させていただきました。グランドデザイン検討過程で先生方から非常に興味深い議論が交わされていましたので、パネルディスカッションも楽しみです。 東北ILC推進協議会のホームページからチラシをダウンロードいただき、ぜひお申し込みください。…

土樋北地区新校舎「ホーイ記念館」が竣工しました

土樋キャンパスの本館の正面に、東北学院大学の新たな新校舎が完成しました。 新しいキャンパス整備の第一歩として素晴らしい環境が創出されています。北側の東北大学、その先の一番町や街の中心部とのつながりもより実感しやすくなっています。 3月28日に行われました献堂式では、松本理事長が式辞でこの新校舎に込められた想いを述べておられました。企画・計画に関わらせていただいた当法人としても感無量です。 この後、家具や備品などを整備して平成28年後期(夏ごろ)から利用開始予定とのことです。 建物中央のシースルーエレベータで上から眺める東北学院大学本館と前庭の風景も素晴らしく、地域の人も利用できるパン屋も入るホーイ記念館の開館が待ち遠しいところです。 東北学院大学のホームページ…

荒井TMが都市再生推進法人に認定されました!

荒井東のまちづくり理念を継承する「一般社団法人荒井タウンマネジメント」が、仙台市より都市再生推進法人に認定されました。 これまでの“つくる・考える”まちづくりから、事業型組織が“育てる”まちづくりへと移行していきます。 一般社団法人荒井タウンマネジメントHP http://www.arai-tm.com/index.html 仙台市HP http://www.city.sendai.jp/toshisaisesuishin/kurashi/machi/kaihatsu/toshikekaku/toshisaise/suishin.html…

いよいよ荒井東が街開きします

荒井東地区のまちづくりは、都心と海手をつなぐ未来のまちを目指して官民協働で取り組んできました。災害にも強い次代を見据えた医・衣・食・職・住が揃う“これまで”になかった、“これから”のまちを実現しようとしています。 現在、荒井東まちづくり協議会が主体となり、良好な市街地環境の整備を進めるとともに、公共空間・施設管理やエコタウン、健康づくり、モビリティ、交流・賑わい演出等の各種事業の構築・実践を行っています。 12月6日の地下鉄東西線開業に合わせ荒井東地区が街開きを迎えます。それを記念したイベント「あらフェス」が行われ、住む人に優しく訪れる人に美しい機能集約型市街地に向けた一歩を踏み出します。 また2015年度で協議会は解散しその後は、既に荒井東地区でのまちの維持管理や賑わいの創出、エコタウンづくり、コミュニティづくり等の事業に取り組む一般社団法人荒井タウンマネジメントが主体となり、仙台市荒井東土地区画整理事業や協議会のまちづくり理念を踏襲し、地区の長期的な価値向上につながるまちづくりを持続的に推進していきます。 荒井東復興街びらきイベント「…

東北学院大学の新校舎の起工式が行われました

台風18号が日本列島を通過した10月6日、東北学院大学のラーハウザー礼拝堂内に場所を移して土樋キャンパス北地区の新校舎の起工式が行われました。大村先生と共に私たちが東北学院大学のマスタープランに本格的に関わらせて頂いてから5年、学都仙台のキャンパスづくりの記念すべき第一歩に立ち会わせて頂くことができました。理事長の松本先生は土樋キャンパスへの泉キャンパスからの統合と登録文化財となる建物を擁する学都仙台の拠点づくりを進めることを式辞で力強く述べておられました。東北学院大学創立130周年となる2年後の平成28年春に完成予定です。 東北学院大学のホームページ …

WEプロジェクトの会議で荒井東プレゼンテーション

いよいよ来年の開業に向けて様々な関連プロジェクトが進行する「地下鉄東西線」 その1つ、日本の著名クリエーター陣が手がける「WEプロジェクト」が、徐々に本格始動しています。 WE会議という在仙のまちづくりを手がける市民が集まる場で、荒井東まちづくりについて、当法人代表理事・榊原進がプレゼンテーションしました。 荒井東では平成22年から、地下鉄東西線の東のターミナル駅・荒井駅に隣接した土地区画整理事業が進行中で、津波の到達地点として東部沿岸地域・仙台海手の復興を牽引していく地区を目指してまちづくりに取り組んでいて、まちができたあとの推進体制の話もしました。 参加された皆さんからは、東西線を使って多くの市民がまちづくりに関わるアイディアをいただきました。 詳細はWEプロジェクトのサイトをご覧下さい。 http://news.we-sendai.jp/article/226.html 荒井東については区画整理組合のサイトをご覧下さい。 http://www.araihigashi.jp/…
1 / 3123