ユニバーサルツアーを開催しました!

せんだいセントラルパークの歩行環境が、東京オリンピック・パラリンピックに向けて国際基準に達しているかどうか、車イスユーザーの視点で検証してみようという目的で「ユニバーサルツアー・桜を楽しむ街歩き」を開催しました。 障がいをお持ちの方の自立生活をサポートする団体のCILたすけっとが主催し、当法人が共催となり、障がい者と健常者との交流を図りました。CILたすけっとは地下鉄東西線が開業時に、バリアフリー度合いのチェックとして車両とホームの段差解消の確認をしており、街に関心の高い活動団体です。 コースの設定する打ち合わせでは、参加される方に気づきを得て欲しいことは何か、バリアフリーチェックのポイントはどこか、企画者視点での成果を見越しつつも、参加者視点でのカタく考えすぎずに、楽しみながら街歩きするにはどうしたらいいか、といったやり取りを、障がいを持ってる持っていないに関わらず話し合いました。 ・ユニバーサル仕様が標準化している地下鉄東西線の駅をスタート ・お花見シーズン真っ盛りでお気に入りの桜を見つけよう! ・バリアフリーの天国・せんだいメディアテークをゴール …

まちづくりトークナイト〜公園・緑地マネジメント最前線!〜

parkmanag
公園や緑地のマネジメントについて、 東京で何十個もの公園の指定管理などをしている NPOバースの事務局長の佐藤留美さんにたっぷりとお話いただきます。 ・コミュニティ再生みんなでつくる公園プロジェクト ・公園とアートの連携 ・公園管理とPDCA など、公園や緑地の魅力をひきだすマネジメントについてお聞きします。 ぜひ足をお運びください。 まちづくりトークナイト2017・冬 〜公園・緑地マネジメント最前線!〜 平成29年2月15日(水) ゲスト NPOバース 事務局長 佐藤留美さん 時間 18時〜20時 会場 仙台市市民活動サポートセンター6F セミナーホール 会費 500円/人 定員 30名くらい お申込みは担当のUDW佐藤(yoshi★udworks.net)まで ★はアットマーク [仙台市緑の活動団体助成金の交付を受けています] …

まちづくりを語らい合う夜会

DSCN0290
地下鉄東西線が開業すると人の流れや沿線のまちの状況が大きく変わってきます。 新しく生まれてくる“時間”をどのように迎えていくのか、みんなで一緒に体感し考えてみました。 {ピクニックパレード}関連企画 まちづくりトークナイト 日時:2015年10月16日(金) 18:30〜20:30 会場:国際センター駅2階 どんな年代・職業・立場でも気軽に立ち寄って、まちづくりの情報を収集したり、地域づくりのプロセスや現場での経験・課題に聞き耳を立てたり、人と出会ってまちへの熱い想いに触れ、ひょんなアイデアが解決の糸口につながったり、、、そんな場を設けたいという想いで口コミで声がけしました。 パークマネジメントについての話題提供のあとは、ご参加いただいた皆さんとのフリートークの時間を過ごしました。まちづくりに長らく携わる方やフィールドワークを行う方から、東西線をきっかけに参加し始めた方やこれまで関心を持ったことがない方まで、ホントにさまざまな人たちとの語らい合いとなりました。 駅2階テラス  テラスから見た広瀬川方面 テラスから見た仙台国…

青葉通に、まちあわセンターを開設しました

12115900_772372819552187_6523178393471376771_n
仙台都心の東西を結ぶ道路・青葉通は、現在、再整備のまっただ中です。 戦災復興の象徴として植えられたケヤキは、市民の声によって巨木となった今も守られています。 (地下鉄東西線・青葉通再整備により何本かは西公園等に移設されました) {ピクニックパレード}関連企画 青葉通まちあわセンター 日時:2015年10月17日(土)〜18日(日) 会場:仙台興和ビル公開空地(青葉通沿道の一部) まちなかでもこれだけの大自然の恵みがあることを、ピクニックを通じて体感してもらうため「まちあわセンター」を設置しました。人工芝を敷いたところにハンモックを並べて、屋台でのドリンク・フードを楽しんでもらいました。 「都心のど真ん中にもかかわらず、ちょっとしたスペースで杜の都を感じられる」「子どもが遊ぶのにちょうど良かった」「知人にこんなところで何してるの〜という声をかけられた」など、ご利用いただいた方々から感想をいただきました。 ⇩{ピクニックパレード}全体の様子はこちら …

夜空を眺めて楽しむ

DSC_1603+
2015年6月4日(木)に{ピクニックパレード}関連企画として、天体観望会<ベガ号>を開催しました。 今回の企画は仙台市天文台が実施する「ベガ号で星をお届け」の出動先募集に応募しました。大人から子どもまで約35名が参加し夜空を眺めて楽しみました。 「ベガ号で星をお届け」は、市民サークルや町内会などが申込みでき、無料でベガ号と知識豊富なスタッフが来てくれます(都合が合えば望遠鏡を持ったサポーターさんも)。年度始めに先着順で応募を受け付けていますが、天文台の都合もあるので日程は複数の候補から電話で調整します。また、ベガ号は精密機器を搭載した大型車(8t)なので意外と場所を選びますし、くもりでも星空は見えなくなるので近くに座学ができる部屋も確保しておく必要があります。 この日は惑星も出ていて、めずらしく木星・金星・土星が同時に見えました。たまたま前日が満月だったので月もマンションの後ろから姿を現しました。 地下鉄東西線が今年12月6日に開業すると、歴史と文化の拠点であるせんだいセントラルパークの夜にも人が足を運ぶようになるかもしれません。国際センター駅…

一週間、ステーションセンターを開設しました

IMG_5858
地下鉄東西線が開業すると仙台城をはじめ宮城県美術館や博物館などへ向かう人々が行き交う国際センター駅1階で、せんだいセントラルパーク(SCP)を都市デザイン,歴史,暮らしや緑・動物といった自然など様々な観点で紹介する展示を行いました。 {ピクニックパレード}関連企画 SCPステーションセンター 日時:2015年5月31日(日)〜6月6日(土) 会場:国際センター駅1階 子どもからお年寄りまで約500名の方々にお立ち寄りいただきました。近くにお住まいの方が散歩・ランニングの途中に、またコンベンション視察で訪れたグループは周辺の魅力資源を30分〜1時間程度で周遊できるルートに関心を抱いていた印象です。 コンシェルジュが来場者への解説をするだけでなく、来場者がオススメのピクニックスポットや散歩コースを模型に印していってくれました。 1  せんだいセントラルパーク模型 1:1000 2  広瀬川と地域の暮らし(写真・絵図) 3  時空マップ 〜時代を切り取り重ね合わせる〜 4  仙台都市デザインマスタープラン 5  つらなる緑 つながる命(航…

仙台市都市計画マスタープランへパブリックコメント提出

当法人は2014年2月8日付けで『仙台市都市計画マスタープラン地域別構想(都心地区・泉中央地区・長町地区)』(素案)に関して、パブリックコメントを提出しました。 仙台市HPに、「『仙台市都市計画マスタープラン地域別構想(都心地区・泉中央地区・長町地区)』(素案)に関する市民意見の募集結果について」が掲載されています。 11名から28件の意見が提出され、それに対する仙台市の考え方が取りまとめられています。 「仙台市都市計画マスタープラン地域別構想(都心地区・泉中央地区・長町地区)」(素案)に対する市民意見について 当法人のパブコメは上記pdfの意見番号2,3,5,6,21,22,25が該当しているようです。 政策としていくつかは取り上げられそうです!…

「てくてくあおば」でSCPピクニック紹介

てくてくあおば
仙台のおさんぽWEBマガジン「てくてくあおば」で SCPピクニックについて取材を受けました。 「てくてくあおば」は、 仙台の観光情報を市民目線で発信するSENDAI LOVE EDITORSさんが運営するサイトで、facebookで情報発信をする他、『るるぶ』とコラボした観光フリーペーパーをつくっていたり、オススメ観光ルートのオリジナルマップをつくっていたりと、フットワークを活かした編集もされています。 特集『さんぽピープル』で当法人スタッフ豊嶋が、せんだいセントラルパークのSCPピクニックについて掲載していただきました。 ムチャを言って取材自体をピクニック形式にしていただいたので、取材の様子がそのままピクニックの写真としてアップされています。 トンビにエサをやるおじさんや、サンタの格好をしたワンちゃんなど、取材中は驚きの発見ばかりでした。 http://tekutekuaoba.com/people/1546 …

まち歩き缶バッヂワークショップを実施しました!

まち歩き缶バッヂワークショップ-03
2013年12月22日(日) 花壇大手町地区のまちなか農園藤坂でもちつき大会に参加しました。 都市デザインワークスは、地域探検隊-TTT-の一員として、もちつきの合間時間を使った企画「まち歩き缶バッヂワークショップ」を実施しました。 子ども12名を対象に、かつて花壇大手町地区のタバコ屋さんとして暮らしていた伊藤さんに案内してもらい、その中で見つけたものを絵にしてオリジナルの缶バッヂをつくるという企画です。 とてもいい発見だったのは、いま目の前にあるまちの様子を描くことを示唆したのですが、子どもたちは伊藤さんの話に基づいた様子を絵にしていたことでした。 ↓かつてサメの皮でバッグをつくっていたお店があった、ことを聞いて絵にした様子 あいにくの雨でしたが、昔の小学生と今の小学生の憶いが重なった時間となったようでした。 …

ピクニックを振り返える

DSC_0285
冬は外では寒いので、メディアテークの会議室を借りて地べたに座って、室内ピクニック。 「それピクニックなの?」とツッコミが来そうなところですが、実はピクニックの発祥は室内。立場を越えた人たちがどことなく集まりテーブルを囲むのがピクニックだった。イメージしやすいのがカフェみたいなスタイル。フランス革命がはじまったとも言われています!? 今までのピクニックに参加した人とまだ参加してない人と一緒に、ピクニック写真を見ながら振り返ると、自分が参加しなかった場所に行ってみたい!という声や、どこも共通していたのが【緑がある・身体を動かす・食が多彩】だという気づきがありました。 これからどんな場所でピクニックしたいか、どんなことができそうか、そもそもピクニックってなんだ...という話では、屋上ピクニック、ナイトピクニック、DATEBIKEピクニック、冬ピクニック等のアイディアや、トイレがどこにあるかわからない、緑があるところにアクセスしづらい、ピクニックをしていたら怒られた等の課題も多くあり、仙台のまちを楽しむことを真剣に話すとても新鮮な機会でした。 今回を踏まえて今後のピ…
1 / 212