ユニバーサルツアーを開催しました!

せんだいセントラルパークの歩行環境が、東京オリンピック・パラリンピックに向けて国際基準に達しているかどうか、車イスユーザーの視点で検証してみようという目的で「ユニバーサルツアー・桜を楽しむ街歩き」を開催しました。 障がいをお持ちの方の自立生活をサポートする団体のCILたすけっとが主催し、当法人が共催となり、障がい者と健常者との交流を図りました。CILたすけっとは地下鉄東西線が開業時に、バリアフリー度合いのチェックとして車両とホームの段差解消の確認をしており、街に関心の高い活動団体です。 コースの設定する打ち合わせでは、参加される方に気づきを得て欲しいことは何か、バリアフリーチェックのポイントはどこか、企画者視点での成果を見越しつつも、参加者視点でのカタく考えすぎずに、楽しみながら街歩きするにはどうしたらいいか、といったやり取りを、障がいを持ってる持っていないに関わらず話し合いました。 ・ユニバーサル仕様が標準化している地下鉄東西線の駅をスタート ・お花見シーズン真っ盛りでお気に入りの桜を見つけよう! ・バリアフリーの天国・せんだいメディアテークをゴール …

まち歩き缶バッヂワークショップを実施しました!

2013年12月22日(日) 花壇大手町地区のまちなか農園藤坂でもちつき大会に参加しました。 都市デザインワークスは、地域探検隊-TTT-の一員として、もちつきの合間時間を使った企画「まち歩き缶バッヂワークショップ」を実施しました。 子ども12名を対象に、かつて花壇大手町地区のタバコ屋さんとして暮らしていた伊藤さんに案内してもらい、その中で見つけたものを絵にしてオリジナルの缶バッヂをつくるという企画です。 とてもいい発見だったのは、いま目の前にあるまちの様子を描くことを示唆したのですが、子どもたちは伊藤さんの話に基づいた様子を絵にしていたことでした。 ↓かつてサメの皮でバッグをつくっていたお店があった、ことを聞いて絵にした様子 あいにくの雨でしたが、昔の小学生と今の小学生の憶いが重なった時間となったようでした。 …

東西線フリペ「まっくる」に豊嶋がまちめぐり取材されました!

ひととまちをつなぐ、地下鉄東西線沿線まちめぐり情報誌「まっくる」で、当法人スタッフ・豊嶋が編集部と一緒にまちを巡りました。 「発見散歩 番外編 ぶらりまちかど」国際センター駅から仙台駅界隈まで、せんだいセントラルパークをご紹介し、また逆に街中のスポットにご案内いただきました。 ウェブ上でも閲覧できるので是非ご覧下さい! http://www.makkuru-sendai.jp/book/makkuru_vol07/_SWF_Window.html …

とことこまちを歩きました

杜の都の成り立ちや眺めの見所をご案内してきた当法人に、日常をオモシロクする市民サークル・つれづれ団から、花壇大手町界わいで一緒にまち歩きイベント「toko!toko!Sendai」をしませんか、というご提案がありました。 我々は、これまで集めてきた資料や片平平成風土記などを読みあさり、花壇大手町界わいの歴史・景観についてお話させていただきました。その中に忍者というキーワードがあり、つれづれ団の皆さんは目が輝き始め、あっという間にまち歩きのテーマが決まりました。 toko!toko!Sendaiはまち歩きと言っても、遊びの要素を取り入れたオリエンテーション型まち歩きなのです。 01.ペアごとにバラバラにまちを歩きます。 02.立ち寄る7つのスポットでは、それぞれ指令が出ます。 03.指令をクリアすることでポイントがもらえます。 04.最後の集まりで高得点を取ったペアが優勝です。 普段は広瀬川周辺にほとんど行かないつれづれ団の皆さんや参加者の皆さんが、新たなまちの魅力に触れる機会になったのではないでしょうか。 花壇の歴史を垣間見ることが出来て…