青葉通に、まちあわセンターを開設しました

仙台都心の東西を結ぶ道路・青葉通は、現在、再整備のまっただ中です。 戦災復興の象徴として植えられたケヤキは、市民の声によって巨木となった今も守られています。 (地下鉄東西線・青葉通再整備により何本かは西公園等に移設されました) {ピクニックパレード}関連企画 青葉通まちあわセンター 日時:2015年10月17日(土)〜18日(日) 会場:仙台興和ビル公開空地(青葉通沿道の一部) まちなかでもこれだけの大自然の恵みがあることを、ピクニックを通じて体感してもらうため「まちあわセンター」を設置しました。人工芝を敷いたところにハンモックを並べて、屋台でのドリンク・フードを楽しんでもらいました。 「都心のど真ん中にもかかわらず、ちょっとしたスペースで杜の都を感じられる」「子どもが遊ぶのにちょうど良かった」「知人にこんなところで何してるの〜という声をかけられた」など、ご利用いただいた方々から感想をいただきました。 ⇩{ピクニックパレード}全体の様子はこちら …

夜空を眺めて楽しむ

2015年6月4日(木)に{ピクニックパレード}関連企画として、天体観望会<ベガ号>を開催しました。 今回の企画は仙台市天文台が実施する「ベガ号で星をお届け」の出動先募集に応募しました。大人から子どもまで約35名が参加し夜空を眺めて楽しみました。 「ベガ号で星をお届け」は、市民サークルや町内会などが申込みでき、無料でベガ号と知識豊富なスタッフが来てくれます(都合が合えば望遠鏡を持ったサポーターさんも)。年度始めに先着順で応募を受け付けていますが、天文台の都合もあるので日程は複数の候補から電話で調整します。また、ベガ号は精密機器を搭載した大型車(8t)なので意外と場所を選びますし、くもりでも星空は見えなくなるので近くに座学ができる部屋も確保しておく必要があります。 この日は惑星も出ていて、めずらしく木星・金星・土星が同時に見えました。たまたま前日が満月だったので月もマンションの後ろから姿を現しました。 地下鉄東西線が今年12月6日に開業すると、歴史と文化の拠点であるせんだいセントラルパークの夜にも人が足を運ぶようになるかもしれません。国際センター駅…

「てくてくあおば」でSCPピクニック紹介

仙台のおさんぽWEBマガジン「てくてくあおば」で SCPピクニックについて取材を受けました。 「てくてくあおば」は、 仙台の観光情報を市民目線で発信するSENDAI LOVE EDITORSさんが運営するサイトで、facebookで情報発信をする他、『るるぶ』とコラボした観光フリーペーパーをつくっていたり、オススメ観光ルートのオリジナルマップをつくっていたりと、フットワークを活かした編集もされています。 特集『さんぽピープル』で当法人スタッフ豊嶋が、せんだいセントラルパークのSCPピクニックについて掲載していただきました。 ムチャを言って取材自体をピクニック形式にしていただいたので、取材の様子がそのままピクニックの写真としてアップされています。 トンビにエサをやるおじさんや、サンタの格好をしたワンちゃんなど、取材中は驚きの発見ばかりでした。 http://tekutekuaoba.com/people/1546 …

ピクニックを振り返える

冬は外では寒いので、メディアテークの会議室を借りて地べたに座って、室内ピクニック。 「それピクニックなの?」とツッコミが来そうなところですが、実はピクニックの発祥は室内。立場を越えた人たちがどことなく集まりテーブルを囲むのがピクニックだった。イメージしやすいのがカフェみたいなスタイル。フランス革命がはじまったとも言われています!? 今までのピクニックに参加した人とまだ参加してない人と一緒に、ピクニック写真を見ながら振り返ると、自分が参加しなかった場所に行ってみたい!という声や、どこも共通していたのが【緑がある・身体を動かす・食が多彩】だという気づきがありました。 これからどんな場所でピクニックしたいか、どんなことができそうか、そもそもピクニックってなんだ...という話では、屋上ピクニック、ナイトピクニック、DATEBIKEピクニック、冬ピクニック等のアイディアや、トイレがどこにあるかわからない、緑があるところにアクセスしづらい、ピクニックをしていたら怒られた等の課題も多くあり、仙台のまちを楽しむことを真剣に話すとても新鮮な機会でした。 今回を踏まえて今後のピ…

大人が川を楽しむ

2013年8月25日(日)に【広瀬川|大人のための川遊び講座】を開催しました。 今回の講座は、FEEL Sendai(杜の都の市民環境教育・学習推進会議)が実施する、「杜々環境出前講座」を活用して、大人20名が参加して広瀬川を楽しみました。 「杜々環境出前講座」は、市民サークルや環境NPOそして町内会などが応募でき、採択されると無料で講師を派遣してもらえます。フィールドワークだけでなく座学もあり、分野は「森林、里山」「水辺」「食、農」「自然との共生」「暮らし」「地域環境」と様々です。 その中の「水辺」を担当するカワラバンさんに来ていただきました。 地下鉄東西線が再来年度に開業すると、大橋のたもとや西公園の水辺には多くの方が訪れるようになることが予想されます。西公園に市民プールがあった頃のように賑やかになるといいですね。 ただ今年は全国的に水難事故がニュースで数多く聞こえてきました。広瀬川ではこういった事故を未然に防ぐために、今回は川遊びをする上で注意すべきことを学ぶ講座を企画しました。 当日の様子はこちらで紹介しています。 ◇せんだいセントラルパー…

SCPピクニック 取り組み開始

この度、せんだいセントラルパークの魅力を楽しむ「SCPピクニック」を取り組みはじめました。都市生活と広瀬川周辺の大自然とのつながりを、日常の生活からつなげていくキッカケとして誰もが気軽に参加できるピクニックを実施することにしました。その場に来る人たちが、身の上話もすれば、まちづくりの話をするなど、分け隔てなく話すことができる場として日常に定着させていきます。 詳しくは【〜まちを歩き想う〜ピクニック】へ もしくは【せんだいセントラルパークサイト】へ…