ニュース一覧

ニュース一覧

都市デザインワークスからのお知らせです。

広瀬川・リノベーション・西公園-せんだいセントラルパーク

ポスト東西線のまちづくりについて、年末年始にいくつかの切り口で公開で話し合いの場が持たれ、当法人も出番をいただいております。

<広瀬川フォーラム>
12月20日(日)に行われた広瀬川フォーラムにて当法人・豊嶋が事例紹介として、せんだいセントラルパーク〜水辺を楽しむピクニックについて報告させていただきました。パネルディスカッションでは、これからの広瀬川に求めるものとして、市民が気軽に広瀬川と親しめる企画づくりが期待される等の意見交換がなされていました。
DSC07815
終了後の懇親会ではフォーラムに参加された方からお声をかけていただき、清掃活動は大切なことだが賛同の輪を広げていくには“楽しむ”という視点が重要だと、共感のお言葉をいただきました。

<せんだいリノベーションまちづくり>
1月6日(水)に行われた第5回せんだいリノベーションまちづくり計画検討委員会にて当法人・豊嶋が委員発表として、せんだいセントラルパークにおける都市デザインワークスの役割について報告させていただきました。ゲストの木下氏と市長からのコメントをいただきましたが、お2人の「広瀬川」についての考え方の違いが浮き彫りになった希有な機会でした。
160106リノベ委員会_豊嶋プレゼン

<西公園シンポジウム>
西公園を利用する市民や市民活動団体が一同に集う機会としてシンポジウムが開催されます。当法人・榊原が仙台の顔のこれからについて登壇し、西公園の利用者の一人として当法人・豊嶋がパネルディスカッションで事例報告します。※現在、西公園再整備の真っ最中であり、あと数年は順次整備場所を変えながら工事が続いていきます。

    ■■ 杜の都・仙台の顔 西公園シンポジウム「10万8,000㎡にえがく楽しみのカタチ」■■
    100万都市の街中にありながら、歴史も自然も豊かな西公園。しかし天文台や図書館などの公共施設が消え、震災があり、近年は「放って置かれた公園」と言われたりすることも…。仙台広しといえど、青葉山と広瀬川が眺望できる公園はここだけ!その魅力を再発見し、もっとたくさんの人に足を運んでもらいたいと、公園利用者やまちづくり関係者の意見を伺いながら、参加者みんなで「これからの西公園」を考えていきます。

    ●日  時:1月31日(日) 13:30~
    ●場  所:東京エレクトロンホール宮城(旧県民会館) 602会議室
    ●内  容:
    <挨拶>奥山恵美子氏(仙台市長)
    <第1部 パネルディスカッション>
    パネリスト    福與聡氏(仙台市公園課)
             豊嶋純一氏(ピクニックパレード実行委員会)
             佐々木啓子氏(西公園プレーパークの会)
             大塚栄一氏(西公園を遊ぼうプロジェクト歴史探求部)
     田邊いづみ氏(コピーーライター・西公園ストーリーテラー)
    <第2部 仙台の顔の「これから」>
    榊原進氏(NPO法人都市デザインワークス代表理事)

    ●対  象:公園活用に興味のある高校生以上の一般市民どなたでも
    ●参 加 費:無料
    ●主  催:西公園を遊ぼうプロジェクト
    ●連 絡 先:仙台市青葉区立町20-11 2階ハート&アート空間ビーアイ内(担当:清水)
    TEL:022-262-2969
    FAX:022-262-2975
    Facebook:https://www.facebook.com/nishikouen

    西公園シンポジウム チラシ

  • WORKS 最近の投稿

  • WORKS カテゴリー