ユニバーサルツアーを開催しました!

せんだいセントラルパークの歩行環境が、東京オリンピック・パラリンピックに向けて国際基準に達しているかどうか、車イスユーザーの視点で検証してみようという目的で「ユニバーサルツアー・桜を楽しむ街歩き」を開催しました。 障がいをお持ちの方の自立生活をサポートする団体のCILたすけっとが主催し、当法人が共催となり、障がい者と健常者との交流を図りました。CILたすけっとは地下鉄東西線が開業時に、バリアフリー度合いのチェックとして車両とホームの段差解消の確認をしており、街に関心の高い活動団体です。 コースの設定する打ち合わせでは、参加される方に気づきを得て欲しいことは何か、バリアフリーチェックのポイントはどこか、企画者視点での成果を見越しつつも、参加者視点でのカタく考えすぎずに、楽しみながら街歩きするにはどうしたらいいか、といったやり取りを、障がいを持ってる持っていないに関わらず話し合いました。 ・ユニバーサル仕様が標準化している地下鉄東西線の駅をスタート ・お花見シーズン真っ盛りでお気に入りの桜を見つけよう! ・バリアフリーの天国・せんだいメディアテークをゴール …

青葉通に、まちあわセンターを開設しました

仙台都心の東西を結ぶ道路・青葉通は、現在、再整備のまっただ中です。 戦災復興の象徴として植えられたケヤキは、市民の声によって巨木となった今も守られています。 (地下鉄東西線・青葉通再整備により何本かは西公園等に移設されました) {ピクニックパレード}関連企画 青葉通まちあわセンター 日時:2015年10月17日(土)〜18日(日) 会場:仙台興和ビル公開空地(青葉通沿道の一部) まちなかでもこれだけの大自然の恵みがあることを、ピクニックを通じて体感してもらうため「まちあわセンター」を設置しました。人工芝を敷いたところにハンモックを並べて、屋台でのドリンク・フードを楽しんでもらいました。 「都心のど真ん中にもかかわらず、ちょっとしたスペースで杜の都を感じられる」「子どもが遊ぶのにちょうど良かった」「知人にこんなところで何してるの〜という声をかけられた」など、ご利用いただいた方々から感想をいただきました。 ⇩{ピクニックパレード}全体の様子はこちら …

夜空を眺めて楽しむ

2015年6月4日(木)に{ピクニックパレード}関連企画として、天体観望会<ベガ号>を開催しました。 今回の企画は仙台市天文台が実施する「ベガ号で星をお届け」の出動先募集に応募しました。大人から子どもまで約35名が参加し夜空を眺めて楽しみました。 「ベガ号で星をお届け」は、市民サークルや町内会などが申込みでき、無料でベガ号と知識豊富なスタッフが来てくれます(都合が合えば望遠鏡を持ったサポーターさんも)。年度始めに先着順で応募を受け付けていますが、天文台の都合もあるので日程は複数の候補から電話で調整します。また、ベガ号は精密機器を搭載した大型車(8t)なので意外と場所を選びますし、くもりでも星空は見えなくなるので近くに座学ができる部屋も確保しておく必要があります。 この日は惑星も出ていて、めずらしく木星・金星・土星が同時に見えました。たまたま前日が満月だったので月もマンションの後ろから姿を現しました。 地下鉄東西線が今年12月6日に開業すると、歴史と文化の拠点であるせんだいセントラルパークの夜にも人が足を運ぶようになるかもしれません。国際センター駅…

実生植え替えワークショップ

津波の被害から這い上がってきた、実生(みしょう)を植え替えるワークショップを開催いたしました。 津波に耐えた居久根の下には、ツバキ、シロダモをはじめ様々な実生が出てきていました。これらを隣接地に移し替え、育てて行くという「みんな居久根」のプロジェクトのファーストトライとなりました。 今回は東北芸術工科大学から、廣瀬 俊介先生、田賀 陽介先生をお迎えしての現場ワークショップとなりました。 専門的な立場から貴重なアドバイスをいただきながら(笑いもありながら)のワークショップでした。 今回の植え替えたものの管理や、界隈への波及など、今後の課題もあります。 引き続き前向きに取り組みたいと考えます。 …

農家レストランの視察に行ってきました!

仙台市若林区日辺地区にある農家レストラン「ちょっこら」に視察と称して昼食をいただいてきました。田んぼの中に農家住宅が集まる一角に「ちょっこら」はありました。懐かしい雰囲気の母屋で、漬け物、サラダ、おひたし、お膳、そして締めは甘味、とどれも瑞々しくて美味しくいただきました。それから新鮮な野菜も販売していました。火曜と土曜のみの完全予約制ですので先の予約まで一杯。 南蒲生の若手の会の中でも農家レストランをしたい!という声もありましたので、南蒲生スタイルの農家レストランができるといいです。 …

地域探検隊-TTT- 取り組み開始

この度、せんだいセントラルパークに眠る地域資源を発掘する「地域探検隊-TTT-」を取り組みはじめました。新たな視点で地域資源を記録し発信・活用を通じて市民財とします。特に追廻地区周辺は各年代の歴史が多層に積み重なった地域です。既存文献、現地調査、地域住民への取材で得られた記録を元に地下鉄東西線・青葉山公園での人々を惹きつける魅力として、ガイドツアー,情報発信,アートなど様々に活用していきす。 この取り組みの体系は... 民学官NPOの協働で取り組んでいます。…

南蒲生復興まちづくり基本計画 発行

震災が発生した2011年の終わりからサポートしてきた南蒲生町内会の復興まちづくり基本計画が発行されました。内容は2012年12月に策定されてもので、南蒲生の成り立ちから被災の状況、復興部の会議での話し合いの数々、アンケート、まとめとして基本構想などが章立てられています。 これから復興の向けて実践していく上での道しるべとなるもので、早期再建を目指し、かつ、次代へとつながる将来像でもあります。…

多賀城でマップづくり講座

多賀城市市民活動サポートセンター(通称、たがさぽ)で、「はじめての手作りまちマップ」という講座が開かれました。2012年11月に計3回にわたり、当法人代表理事・佐藤芳治が講師として参加者の皆さんのマップづくりをお手伝いしました。 「まずはテーマを決める」→「新しい目でまちを歩く」→「感動!びっくり!なるほど!の分かち合い」という流れで、テーマを決めて自分の住む地域のマップづくりをしてもらいました。とっておきのマップの事例を紹介したり、まち歩きでの発見を一緒に楽しんだり、実際に手を動かして地図をなぞったり、基本的なところのアドバイスをさせていただきましたが、グループで取り組むことで生まれる発見にコチラがびっくりでした。それが新たな動きを生むキッカケになったようで、とても喜ばしい限りです。…

せんだいセントラルパークサイト 公開

この度、せんだいセントラルパークの魅力を発信するサイトを公開しました。市民による季節のイベントをリアルタイムでご案内する《イベントカレンダー》8つのカテゴリごとのマップでご案内する《マップ》を更新していきます。 [ミュージアム・ギャラリー][ビューポイント][アクティビティ][ショップ][カフェ・レストラン][まちづくり][歴史][建築] 詳しくは【ACTION!】へ…

国際センター周辺のまちづくりの方向性

地下鉄東西線(仮称)国際センター駅周辺整備に関する基本的方向性(最終取りまとめ)が策定されました。この方向づけを行うために様々な分野の学識経験者や経済団体、まちづくりの団体の関係者で構成する懇話会が、一般公開形式で議論を重ねてきました。 このメンバーの中に当法人代表理事・榊原 進が参加しており、(仮称)国際センター駅はせんだいセントラルパークにおいて、(仮称)西公園駅と並んで非常に重要な駅となるため、市民にとっての魅力づくり・市民の活動の場づくり等の観点から意見を申し上げました。 関連サイト http://www.city.sendai.jp/shisei/1202115_1984.html…