一週間、ステーションセンターを開設しました

地下鉄東西線が開業すると仙台城をはじめ宮城県美術館や博物館などへ向かう人々が行き交う国際センター駅1階で、せんだいセントラルパーク(SCP)を都市デザイン,歴史,暮らしや緑・動物といった自然など様々な観点で紹介する展示を行いました。 {ピクニックパレード}関連企画 SCPステーションセンター 日時:2015年5月31日(日)〜6月6日(土) 会場:国際センター駅1階 子どもからお年寄りまで約500名の方々にお立ち寄りいただきました。近くにお住まいの方が散歩・ランニングの途中に、またコンベンション視察で訪れたグループは周辺の魅力資源を30分〜1時間程度で周遊できるルートに関心を抱いていた印象です。 コンシェルジュが来場者への解説をするだけでなく、来場者がオススメのピクニックスポットや散歩コースを模型に印していってくれました。 1  せんだいセントラルパーク模型 1:1000 2  広瀬川と地域の暮らし(写真・絵図) 3  時空マップ 〜時代を切り取り重ね合わせる〜 4  仙台都市デザインマスタープラン 5  つらなる緑 つながる命(航…

地域探検隊-TTT- 取り組み開始

この度、せんだいセントラルパークに眠る地域資源を発掘する「地域探検隊-TTT-」を取り組みはじめました。新たな視点で地域資源を記録し発信・活用を通じて市民財とします。特に追廻地区周辺は各年代の歴史が多層に積み重なった地域です。既存文献、現地調査、地域住民への取材で得られた記録を元に地下鉄東西線・青葉山公園での人々を惹きつける魅力として、ガイドツアー,情報発信,アートなど様々に活用していきす。 この取り組みの体系は... 民学官NPOの協働で取り組んでいます。…

南蒲生復興まちづくり基本計画 発行

震災が発生した2011年の終わりからサポートしてきた南蒲生町内会の復興まちづくり基本計画が発行されました。内容は2012年12月に策定されてもので、南蒲生の成り立ちから被災の状況、復興部の会議での話し合いの数々、アンケート、まとめとして基本構想などが章立てられています。 これから復興の向けて実践していく上での道しるべとなるもので、早期再建を目指し、かつ、次代へとつながる将来像でもあります。…

地域発行誌「ウェルカム片平」 完成

「片平地区まちづくり計画」と同時並行して制作していた『ウェルカム片平』が完成しました。2009年に発行された『片平平成風土記』のコンパクト版として、また、震災による影響で地区内に新たに住む地域住民に向けた地域情報として完成した地域誌です。…

多賀城でマップづくり講座

多賀城市市民活動サポートセンター(通称、たがさぽ)で、「はじめての手作りまちマップ」という講座が開かれました。2012年11月に計3回にわたり、当法人代表理事・佐藤芳治が講師として参加者の皆さんのマップづくりをお手伝いしました。 「まずはテーマを決める」→「新しい目でまちを歩く」→「感動!びっくり!なるほど!の分かち合い」という流れで、テーマを決めて自分の住む地域のマップづくりをしてもらいました。とっておきのマップの事例を紹介したり、まち歩きでの発見を一緒に楽しんだり、実際に手を動かして地図をなぞったり、基本的なところのアドバイスをさせていただきましたが、グループで取り組むことで生まれる発見にコチラがびっくりでした。それが新たな動きを生むキッカケになったようで、とても喜ばしい限りです。…

せんだいセントラルパークサイト 公開

この度、せんだいセントラルパークの魅力を発信するサイトを公開しました。市民による季節のイベントをリアルタイムでご案内する《イベントカレンダー》8つのカテゴリごとのマップでご案内する《マップ》を更新していきます。 [ミュージアム・ギャラリー][ビューポイント][アクティビティ][ショップ][カフェ・レストラン][まちづくり][歴史][建築] 詳しくは【ACTION!】へ…

片平地区 避難状況等検証調査

片平地区の震災時の避難状況等ヒアリング調査の成果と対応方針を、仙台市の市民局長に9月22日報告しました。 プレスリリース【pdf 287KB】…