都市デザインワークス

UDW 20周年のイメージ

みんなの「いいね!」がまちになる。

20th

都市デザインワークスはおかげさまで設立20周年

いいね!

2002年 都市デザインワークス設立

全ての都市には個性がある。私たちは、みんなで都市の個性を発見し、その個性を磨きながら、次の世代に引き継いでいきたい——
2002年の仙台。都市への強い思いを持った若者が、アーバンデザイナーの大村虔一氏を指南役に据えて、市民主体の都市デザイン・まちづくりを実践する「特定非営利活動法人 都市デザインワークス」“Urban Design Works”を設立しました。

市民・行政・企業をつなぐ推進役

設立以来、市民と共に都市・まちのあるべき姿を考え、市民と行政や企業をつなぐ推進役となり、みんなが「いいね!」と思えるような場所・ビジョン・仕組みを目指してきました。

詳細を見る

場をつくる

人が出会う、
文化や情報に触れる、
まちの未来を語り合う…。
そんな開かれた場をつくります。

市民の声

まちづくりの
モヤモヤ

もやもや…

私のまちも、もっと魅力的で、
楽しいまちになって欲しいけど…

  • どんなことを考えてデザインすれば、もっとみんなに開かれた、愛される場所がつくれるの?
  • まちのあちこちに存在するパブリックスペースは、どうやったらもっと楽しい場所に変えていくことができるの?
都市デザインワークス

UDWの役割

提案

  • 私たちは、豊富なノウハウとネットワークを活かしてパブリックスペースの利活用をサポートします。
  • 私たちは、専門的な知識に基づいて、川や公園、広場、歩行者空間、集会所、街並みなど、ひと中心の都市デザインを行います。
  • 私たちは、市民に開かれた場所をまちの中につくるために、自らスペースの運営も実践します。

プロジェクト

定禅寺通エリアの“ひと中心”のまちづくり

世界に誇るケヤキ並木と共にプライスレスなひとときを

定禅寺通のケヤキ並木でのイベント風景
戦後に拡幅された定禅寺通には、4列のケヤキ並木に沿って宮城県民会館や仙台市民会館、せんだいメディアテークなどの文化施設がつくられてきました。また、SENDAI光のページェント(1986〜)や定禅寺ストリートジャズフェスティバル(1991〜)など市民による様々なイベントが長年にわたって開催され、杜の都仙台の文化交流・市民活動のシンボルに成長してきました。歴史あるまちづくりを継続・発展し次世代につなぐため、地元の方々と仙台市による定禅寺通活性化検討会(2018〜2021)が発足しました。私たちはコーディネーターとして、検討会の運営や地域のまちづくり活動のサポート、将来に向けたまちづくり基本構想の策定支援などを行ってきました。基本構想では、“ひと中心の空間づくり”のため1車線を削減し歩道を拡げることが提案されています。2022年からは、エリアマネジメントを推進する新しいまちづくり法人の設立に加わり、基本構想の実現に取り組んでいます。

青葉の風テラス

公共空間に新しい発想を吹き込む

南蒲生町内会の集会所計画

国連事務総長も訪れた地域のシンボルづくり

東北学院大学の
アーバンキャンパス計画

市民に開かれ、共創が生まれるキャンパスへ

幕張ベイタウン

「住宅で都市をつくる」ための都市デザイン

ビジョンをつくる

様々な人や組織が、それぞれの立場を超えて
共感できる「ビジョン」をまとめ上げ
それをキッカケに、実現に向けた新たな
アクションを起こします。

市民の声

まちづくりの
モヤモヤ

もやもや…

まちづくりは一人じゃできないし、一人ひとりがまちに求めることも、立場も様々…。

  • まちづくりの課題やテーマを、一人ひとりに自分ごととして捉えてもらうにはどうしたらいいの?
  • アイディアはたくさん出るけれど、みんなの声をひとつにまとめて、新たなアクションにつなげるにはどうしたらいいの?
都市デザインワークス

UDWの役割

提案

  • 私たちは、立場も考え方も違う人たちの思いを視覚化・言語化し、対話と合意形成のプロセスを重視したビジョンの作成を支援します。
  • 私たちは、行政の難しいルールや計画を分かりやすく翻訳し、共通認識の土台を作ります。
  • 私たちは、夢も実現性も感じられるビジョンを描き、それを実践していく仕組みも並行して構築します。
  • 私たちは、ビジョン作成後も、その実現に向けてプロジェクトを伴走支援し、時には自らも実践します。
  • 私たちは、一つひとつ異なる全てのプロジェクトについて、オーダーメイドで取り組みます。

プロジェクト

復興まちづくり

およそ10キロにわたる仙台沿岸各地の再生への道筋づくり

復興まちづくりのようす
震災で大きな被害を受けた仙台の沿岸地域。復興まちづくりを進める上で、私たちの市民のニーズを計画づくりに反映していく技術と、ファシリテーターとして地域と行政をつなぐ能力を活かすことができたと考えています。住民とワークショップを重ねて潜在的なニーズを汲み取り、行政の様々な支援施策との橋渡しをしながら計画をまとめていきました。計画策定後も、町内会や協議会の実践活動を継続的に伴走支援し、平時のまちづくり活動へと繋いでいきました。
  • 仙台市宮城野区 南蒲生地区:復興まちづくり計画の策定、実践活動の支援
  • 仙台市宮城野区 新浜地区:アクションプランの策定、実践活動の支援
  • 仙台市若林区 六郷東部地区:広場のデザイン案策定、実践活動の支援
  • 名取市 閖上地区:まちづくり協議会の設立・運営支援
  • 仙台市 東部地域の防災集団移転跡地利活用方針の策定支援

荒井東まちづくり

駅から始まるタウンマネジメントに夢をかける

片平地区まちづくり

広瀬川と共にあるまちの未来を描き、歩みを進める

2030年「チャレンジシティ仙台」の提案

80を超える経営者の想いを集める

ILCまちづくり

国際研究プロジェクトと都市の未来をつなぐ

仕組みをつくる

チャレンジする人や組織を
発掘・支援しながら
まちづくりを実現していくための
仕組みをつくります。

市民の声

まちづくりの
モヤモヤ

もやもや…

「まちは人がつくる」ってよく言うけど…。

  • どうやって人材を発掘するの?どうやって応援するの?
  • どうすれば、みんなで知恵やお金を持ち寄って、パートナーシップによるまちづくりが始められるの?
都市デザインワークス

UDWの役割

提案

  • 私たちは、「こんな過ごし方ができたら楽しい!」という市民のアイディアをカタチにしながら、一緒にまちづくりにチャレンジする人を発掘します。
  • 私たちは、チャレンジする主体の形成をサポートします。特に、地元・事業者・行政といったセクターを超えた官民連携プラットフォームを積極的につくります。
  • 私たちは、様々なジャンルの人たちと協働し、それぞれの得意を掛け合わせ、面白いものを創造します。
  • 私たちは、共感の輪を広げながら、都市の新たな価値を皆さんと共に創っていきます。

プロジェクト

西公園4weeks

市民が主役のパークマネジメントを仕掛ける!

西公園4weeksのようす
公園の新たな楽しみ方を見出す社会実験として行われた「西公園4weeks」。マルシェ、ヨガ、朝食会、シネマ、トーク、アーバンアウトドアなど、これまでの公園ではなかったような創造性溢れるプログラムが、応募した総勢28組の市民(パークキャスト)の企画で行われました。実施にあたっては、市の担当部署や公園活動団体、専門家による「西公園を育てるラボ」を結成。実験で明らかになった課題は、再整備に反映されています。また市民の手で設けられた子どもの遊び場「西公園プレーパーク」が公園施設として位置づけられ、実際に公園を楽しむ人が公園づくりの担い手となって継続して活動が行われています。

杜の広場まちづくり
プロジェクト

商店会と民間企業の協議会が公園の賑わいづくりを実践

泉西部地区まちづくり

地域の情報発信から、まちづくりをキックオフ

仙台ふるさとの
杜再生プロジェクト

30年かけて海辺の森をつくる

まちづくり人材の育成

子ども・学生・若者とともに実践へチャレンジ

いいね!

せんだいセントラルパークとまちづくり

私たちは、設立当初から、仙台の個性を磨き、市民の生活文化の中心となる「せんだいセントラルパーク構想」を推進しています。構想の提案とあわせて、市民・行政・企業と共に公園や河川、街路、公共施設などをイキイキとした場にするための実践を積み重ねてきました。みんなが「いいね!」と思うまちづくりの楽しさを、仙台から東北、世界ヘと伝え続けていきます。

せんだいセントラルパーク

詳細を見る

せんだいセントラルパーク 妄想まっぷ

せんだいには「セントラルパーク」があります。

「せんだいセントラルパーク」は、大橋を起点とした広瀬川沿いに連なる公園や史跡、キャンパスなどを一体として捉えることで浮かび上がってきます。この一帯は、仙台城のお膝元という歴史的な佇まい、野趣に富む自然と雄大な景観、好奇心を刺激するミュージアムと癒しの緑陰広場など、杜の都・仙台の魅力が詰まっています。ニューヨーク、パリ、ロンドン…人々を魅了する都市には必ずセントラルパークがあるように、このエリアは市民の生活と文化の中心となる仙台のセントラルパークです!
私たちは、このエリアの魅力を引き出し、みんなでシェアするプログラムを展開してきました。このマップは、そんなこれまでの取り組みや、これからこうなったらいいのになぁ~という希望や想いを視覚化したもの。わたしたちはこれからもトコトン楽しめる仙台を、ここ「せんだいセントラルパーク」から、みなさんと一緒につくっていきたいと思います。さぁ、あなたならこのマップに、どんな妄想…いや望想を描きますか?

せんだいセントラルパーク 妄想まっぷ

せんだいセントラルパークの一連の都市デザイン

エリアの個性を読み解きアイデアを提案・実践!


都市デザインガイドブック

まちづくり提案

まち歩きマップ

エリアの情報発信

都市デザインセンター

エリアの情報発信

伊達な川床

水辺を街の魅力に

水辺でサウナ

水辺を街の魅力に

ヒロセガワプレーパーク

水辺を街の魅力に

西公園スティパーク

公園から街を面白く

社会実験

Healthy Parks,
Healthy people!

公園から街を面白く

青葉山公園の運営

公園から街を面白く

いろんな楽しみ方を、みんなでつくる!


ピクニックパレード

集う楽しみ

プレジャーマーケット

佇む楽しみ

せんだいセントラルパーク
フィールドミュージアム

知る楽しみ

ガイドツアー

巡る楽しみ

自転車ファンライド

巡る楽しみ

せんだいセントラルパーク
ピクニック

佇む楽しみ

水辺で乾杯!

集う楽しみ

まちづくりトークナイト

知る楽しみ

地域探検隊- TTT -

知る楽しみ