理念 / ミッション

設立趣旨

 都市は「住む、働く、遊ぶ」などの活動が重なりあった生活空間の中心です。そこには歴史と文化があり、住まう人や訪れる人みんなで共有しながらつくられていくものです。

 私たち都市デザインワークスは、その魅力を発見しひきだしながら都市の将来像をデザインし、その将来像の実現に向けて都市に関わる様々な人々の連携や調整のもと事業のデザインを行い、都市の魅力を高める総合的な空間のデザインを行います。

 これまで都市づくりは主に行政と民間企業が担ってきました。行政主導の都市計画は、公平性・平等性を重視し、積み重ねてきた歴史や風土、人間関係などの「つながり」を活かして個性あるまちをつくる考え方は希薄でした。民間企業による都市開発は事業性を優先するあまり都市全体からみた位置づけや周辺の住民や環境に対する配慮まで手が回りませんでした。また、それらに反対するかたちで起こる市民活動にも、都市の将来像を欠いていることが多かったと言わざるをえません。

 それぞれが都市の将来像を持たず、それぞれの想いで建設活動を進めた結果、様々な都市問題が顕在化しています。

これまでの都市づくり

 一方、最近では暮らしやまちを豊かにしたいと自ら行動する市民活動が各地で盛んになっています。しかし行政は、公平性・平等性の原則から、そのニーズや活動に機敏に対応できないのが実情です。民間企業は、市民や社会のニーズを受け入れると事業性を損なう要因となることが多く、対応することが困難です。これからは市民のニーズや活動を都市づくりに活かすために、新たな社会システムの構築が求められています。

これからの都市づくり

 多くの人が都市に快適に住み、その賑わいが訪れる人を魅了する都市本来の魅力を取り戻し、次の時代へと「つなぐ」都市づくりのために、個々の利益ではなくみんなの、まちの利益のための新たな都市づくりのシステムをつくり、その中核をなす組織を立ち上げなければなりません。

 私たちは、都市づくりに関する幅広い専門知識を構築し、長期的・持続的・総合的な視点のもと、市民と行政と民間企業と共に新たな都市づくりを実現していきます。都市の将来像を具体的に分かりやすく示し、みんなで共有するとともに、その実現に向かって様々な主体と連携をとって市民のニーズを汲み上げ、企画から計画そして設計を行います。さらにその実施、運営まで携わる一貫した都市デザインとして実践していきます。

concept_past
  • メディア掲載
  • アクション
  • 書籍販売