ユニバーサルツアーを開催しました!

IMG_8914
せんだいセントラルパークの歩行環境が、東京オリンピック・パラリンピックに向けて国際基準に達しているかどうか、車イスユーザーの視点で検証してみようという目的で「ユニバーサルツアー・桜を楽しむ街歩き」を開催しました。

障がいをお持ちの方の自立生活をサポートする団体のCILたすけっとが主催し、当法人が共催となり、障がい者と健常者との交流を図りました。CILたすけっとは地下鉄東西線が開業時に、バリアフリー度合いのチェックとして車両とホームの段差解消の確認をしており、街に関心の高い活動団体です。

DSCN7895+

コースの設定する打ち合わせでは、参加される方に気づきを得て欲しいことは何か、バリアフリーチェックのポイントはどこか、企画者視点での成果を見越しつつも、参加者視点でのカタく考えすぎずに、楽しみながら街歩きするにはどうしたらいいか、といったやり取りを、障がいを持ってる持っていないに関わらず話し合いました。
・ユニバーサル仕様が標準化している地下鉄東西線の駅をスタート
・お花見シーズン真っ盛りでお気に入りの桜を見つけよう!
・バリアフリーの天国・せんだいメディアテークをゴール

<12年での変化>
西公園は桜の名所で賑わっていますが、江戸時代からの歴史が豊富に積み重なる場所であり、東西線に合わせた再整備で大きく変化しました。
西公園_桜パノラマ-定点観測

今回のガイドツアーは、地下鉄東西線とそれに合わせた駅周辺の再整備によるバリアフリー化を確認し、これからの“歩いて楽しいまちづくり”について関心を高める機会となりました。城下町の通りの狭小さや河岸段丘による高低差、歴史性とアクセシビリティが共存する仙台都心の在り方が求められるのでしょう。

<詳細レポートはせんだいセントラルパークサイトをご覧ください>

タグ: ,