まちづくりをしよう

まちは、住む、働く、遊ぶなどの人の営みが重なり合う生活空間であり、歴史と文化を積み重ねながら、次代へ引き継いでいくものです。都市デザインワークスは、一人ひとりの「こんなまちにしたい」という想いを集めて将来像をつくり、市民・行政・事業者みんなで共有しながら実現を目指していきます

ABOUT »

Works

まちの将来像を描く

次代につなぐ都市づくり

都市や地区の魅力を発見し引き出すことを大切にし、その魅力を高める将来像から具体的な事業計画まで、次代を見据えたコンサルティングを行います。

まちを共に作る

市民と進める地域づくり

地域が主体となって進めるまちづくりを、行政と連携しながら支援します。特に、住民同士の対話と合意形成プロセスを重視します。

まちを歩き思う

まちを楽しむ都市デザインセンター

市民が気軽に立ち寄ってまちを楽しみ、まちづくりの情報を収集し、参加したり、相談できる場をつくるのが私たちの目標です。

Action

SENDAI CENTRAL PARK

仙台の都心を流れる広瀬川流域は、都市と自然が交じり合い、多彩な“楽しみ”に出会える私たちの「せんだいセントラルパーク」。

仙台城のお膝元という歴史的な佇まい、野趣に富む自然と雄大な景観、好奇心を刺激するミュージアムと癒しの緑陰広場、伝統のお祭りと市民による季節のイベント、個性的なショップとくつろぎカフェ。せんだいセントラルパークで、あなただけの“楽しみ”を見つけて見ませんか?

みんなの居久根プロジェクト

高木が生い茂るこれまでの「居久根」を個人で所有・管理を継続するのは大変…。集落の暮らしや住まいも変わって、居久根に求められる役割も変化しています。

「自然の豊かさを暮らしに取り入れてきた先人の知恵」が「居久根」というカタチになったと捉え、次の世代に継承していくべきこれからの暮らし方や自然との関わり方などを、復興まちづくりを契機に居久根を通じて考えてみました。

Data

まちの現状を把握するために様々な統計データ等を分かりやすく図化すると課題が自ずとみえてくることがあります。まちづくりの検討や議論を具体的に深めるためにデータの図化はとても大切だと考えています。

仙台の各駅の一日平均乗車人員
(2016)
データで見る学都仙台
(2015)
仙台市地区別学生数・学生割合
(2014)
仙台における鉄道各駅の一日乗車人員の推移
(2013)
仙台の商業の現状
(2013)
震災復興計画の整理 〜宮城県と沿岸13市町を対象に〜
(2012)

当PDFは印刷制限掛けております。(モニタ閲覧のみ)
資料の利用を希望する場合は、お問い合せ下さい。

About

都市デザインワ−クス(UDW)について

  • 特定非営利活動法人 都市デザインワークス
  • Urban Design Works, N.P.O.(UDW)
  • 〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町6-6-903
  • Tel.022-264-2405 Fax.022-796-0080 Mail info@udworks.net